マイクロウェーブ

現在は視力の衰えでプリント基板の製作が困難になり休眠状態です。

過去に製作したもの等を記載。

 

秋頃に三ヶ根山に5.7GHz.10GHzのレピーターが設置される予定なので、

それまでにはせめて5.7GHz.10GHzは復帰させたいな

 

1990年代には製作はほぼマイクロウェーブ オンリー、
1.2Ghzは
80年代からアイコムからIC-120、
ケンウッドからTR-50、
ヤエスからFT-2303
等が相次いで発売されましたので、
製作は終了。

IC-120、TR-50は購入しました。

IC120は現在も時々使用しています。

 

2.4Ghz帯はアップバーターはいろいろ作りましたが、

 

モービルハムにJE1AAH高見沢OMのIC-120を2.4Ghzトランシーバーに

改造する記事に触発されトランシーバーの作成を目論みましたが、

周波数の制御、表示でつまづきあえなくギブアッフ゜。

 

92年にハムフェアでTM-2400の発表があり、

早速予約をいれましたが、

地方のせいか発送が遅れシリアルナンバーは2ケタぎりぎりの90番台。

 

現存しておりますが、昨年の台風でアンテナが飛ばされて、

現在はレピーターにもアクセスできません。

この歳になるとパンザマストにのぼる気力も体力もありません。

 

JE1AAH高見沢OMにはモービルハムに掲載された、

IC-120を2.4Ghzトランシーバーに改造の記事以来、

ハムジャーナルに掲載の5.7Ghz,10Ghzデュアルトランスバーター、

24Ghzトランスバーター等参考にさせて頂きました。

また高見沢OMには半導体等の入手で無理をお願いしました。

同氏開発のマイクロウェーブ関係のソフトも長いあいだ使わせていただきました。

 

5.7Ghzのトランスバーターはたくさん(10タイプくらい)作りました。

特に小型のハンディタイプ

をはじめ何種類か製作しました。

スポンサーリンク


     お気軽にお問い合わせください

      ☎0533-85-9435

      ☎090-4269-7756